e-sports大会『闘神祭』 ポチョムキン・ケツメイシ RYO・Heartbeatによる 書き下ろしテーマソング「RDY」の制作・配信が決定!

e-sports大会『闘神祭』 ポチョムキン・ケツメイシ RYO・Heartbeatによる 書き下ろしテーマソング「RDY」の制作・配信が決定!のサムネイル画像

概要

株式会社タイトー(本社:東京都新宿区、以下タイトー)と2020年1月31日に設立予定の株式会社NTTe-Sportsが主催する、国内最大級のアーケード版e-sports大会「闘神祭」の書き下ろしテーマソングの制作が決定しました。

闘神祭のテーマソング「RDY」は、敗北、努力、挫折、スランプなど競技者に立ちはだかる多くの苦難を乗り越え、ステージに立つ姿が人々を魅了し、磨いたスキルこそが最高のパフォーマンスになるという想いを表現した楽曲となります。

闘神祭テーマソング「RDY」は、人気ヒップホップグループ、餓鬼レンジャーのポチョムキン、ケツメイシのRYO、 YouTubeゲーム実況配信も大人気の女性シンガーソングライターHeartbeatによる本大会のために特別に書き下ろされたオリジナル楽曲です。
トラックは遊助(上地雄輔)の楽曲プロデュースも務める、餓鬼レンジャーのトラックメイカーN.O.B.B a.k.a GPが担当と、闘神祭のコンセプトに共感いただいた豪華アーティスト陣のコラボレーションでお届けいたします。

闘神祭テーマソング「RDY」は2020年3月上旬より、各音楽配信サイトにて配信を開始予定です。